私たちの家造り・事業内容
地球環境にやさしい地域循環型の家づくりを行っています

オーエムOMソーラー の家

OMソーラー

OMソーラーは特殊な機械装置を使わないパッシブシステムです。

自然エネルギーの代表である太陽熱で暖められた空気を小型ファンで床下に送ります。暖気は床下の蓄熱コンクリートを暖めると同時に床のスリットから家全体へと流れます。床下に蓄えられた熱は、室温の低下とともにゆっくり放熱され、真冬の早朝でも寒さを感じないほどです。
住まい全体を暖め、部屋間の温度差を抑え、
均質な温熱環境を実現します。

夏場は、屋根で暖まった空気をお湯取りに利用し、
その後は、強制排気します。
また、常に空気が流れることにより、
すぐれた換気機能を併せ持ったシステムです。

詳細はこちら

BinO ビーノ   スキップフロアの家

BinO

豊かさの本質ってなんだろう?
僕らはきずいた。大きな家は必要ないってこと。
もっと身軽に旅行したり、趣味を楽しんだり、貯金もしたい。
だから、重いっ切って暮らしをコンパクトにしてみたら、
本当に大切なことが見えてきた。
それがBinOの提案するスタイルです。


住まいに対する夢や思いは人それぞれ。
家族との繋がりを大切にしながらも、趣味を大事にしたい。
そんな方にピッタリなのがBinO。
自然素材を用いたコンパクト住宅。小さく建てて楽しく暮らす。
それがBinO。

ビーノは、スキップフロアの家です。
床の高さを半階ずつずらして階段の途中に部屋がある、
納戸がある。立体的に空間を繋ぐ建て方であり、
開放的で変化があって「おもしろい」室内空間になります。
さらにビーノは長期優良住宅に対応しており、
耐震性や省エネ性、劣化対策などの基準をクリアーしています。
一部のタイプに長期優良住宅・未対応があります。

詳細はこちら

三重の木」活用住宅

OMソーラー

「近くの山の木で家を造ろう」
そんな呼びかけを、2001年から始めて、10年が過ぎた。

50年かけて成長した木を使い・構造材にして家を建て、
50年と長く住み続ける、そして伐採したら後、植林して、
50年かけて手入れをする。すると又、使える様になる。

ようやく、国が本気になって、国産材を有効に利用して山を
健全な状態にする必要性を、訴えるようになってきた。
嬉しいことです。

地域材を使って丈夫で快適な住宅を建てれば、
新築住宅一軒に100万円の補助金をだす政策を始めた。
「三重の木」活用の環境共生住宅です。
もちろん長期優良住宅。
「三重の木」認証材を使用した木造住宅です。

詳細はこちら

フォルクスA

OMソーラー

独自の設計・構造ルールを設けて、住宅の基本的要件を満たしたOMソーラーのシステム住宅です。

1. 長い必要と、長い好みと、長い寿命に応える家。
2. 地域と環境に調和した、美しい家。
3. 太陽エネルギーなど、自然力を活かした家。
4. 丈夫な構造を持ち、自然災害につよい家。
5. 健康的で安全性の高い、建築材料を用いた家。
6. 暮らしに負担の少ない、手頃なコストの家。

詳細はこちら
資料請求・お問い合わせは